LOADING
Please turn your device.
この宿を予約する
Reservation

2021.02.18

お知らせ

古民家の空き家募集を開始致します

いつも、古民家宿るうふをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
るうふでは”生活文化財の再構築”を関東県域(千葉県、静岡県、山梨県、神奈川県、埼玉県、東京都多摩地区)にて行うことになりました。

たくさんのお問い合わせをいただいておりました、「古民家を活用して欲しい」
というご要望にお答えいたしまして、古民家の空き家募集を開始いたします。

応募フォームは こちら

 

空き家でこんなお悩みの方におすすめです

◎相続したけど誰も使っていない…
◎先祖代々の立派な家を残したいけど管理が大変…
◎家の片付けが終わらない…

そんな悩みを抱えている、古民家の空き家をお持ちのお客様、お早めにご相談ください。

 

空き家を放置すると4つのデメリットがございます

4つのデメリット説明画像

自治体から空き家として認定されてしまうと、自己負担で先祖代々のお家を取り壊さなくてはいけなくなる可能性が上がってしまいます。
空き家を放置する事で近隣の方にご迷惑がかかってしまう、
それだけではなく、税金(固定資産税や都市計画税)が既存の6倍になり、
維持するのに管理コストがかかってしまうなど、デメリットが沢山あります。

そこでるうふは、事業用賃貸をおすすめしています。

空き家を活用する4つの方法

空き家を活用する4つの方法イメージ
事業用賃貸にする事で、安定的な賃貸収入が見込めます。

るうふに空き古民家をお貸しいただける場合のメリット

るうふに空き古民家をお貸しいただける場合のメリット イメージ

るうふでリノベーションを行わせていただく場合、
建物の”古き良き部分”を引き出せるような、リノベーションを行って参ります。
また初期の段階からしっかりと改修をする事、
運営をしていく中で発生した修繕などは、
大家さんのご負担は”実質0円”にした状態で運用して参ります。

また設計に関しては弊社の建築士にて行って参りますので
大家さんとご相談させて頂きながら設計を行います。
無理な施工を行う事はございません。ご安心ください。

 

るうふで手掛けた宿泊施設のリノベーション例をお見せします

◎書之家  – 外観のリノベーション一例 –

 

◎丘之家  -リビングのリノーベーション一例 –

 

◎丘之家  – お風呂場のリノベーション一例 –

 

ご先祖さまが残していかれた物件を、より資産価値のある物へと変えてゆきます。

◎家を大事に残していきたいけど、どうしたら良いかわからない…
◎このまま家を残して置いたらどうなるのか不安…
◎住む予定はないけれど、綺麗な状態にしておきたい…

そんな空き古民家をお持ちの方はぜひ、るうふまでお早めにお問い合わせください。
ぜひその土地に残る”生活文化財”を一緒に再構築していけたら嬉しいです。

▼応募フォームは こちらよりご応募ください。